ゲームまにあ

最近「アイギス」ってゆうゲームにはまってます(*’▽’)なんというか・・・日常生活っていろんな嫌なことがあるじゃないですか。ゲームしてるとそれを忘れられるんですよね!

アイギスってなんなのか調べてみました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アイギスとは、ギリシア神話において主神ゼウスが娘の女神アテナに与えた防具である。ありとあらゆる邪悪・災厄を払う魔除けの能力を持つ防具とされている。鍛冶神ヘーパイストスによって作られたとされ、形状は楯であるとも、肩当てまたは胸当てのようなものであるとも言われている。

ギリシア神話においては、アイギスがアテナに与えられた後、英雄ペルセウスが、目を合わせた者を石化させてしまう魔物メドゥーサを討伐し、その首を持ち帰ってアテナに捧ると、アテナはその首をアイギスにはめ込んだと伝えられている。メドゥーサの持つ、目を見た相手を石化させてしまう能力は首を斬り落とされた後も残り続けており、ペルセウスはメドゥーサの首を持ち帰る際、いくつかの局面(巨神アトラスに会った時、ケフェウス王の娘アンドロメダを救出する為に怪物を倒す時、アンドロメダとの結婚の祝宴中に乱闘が発生した時等、ただしこれらについては諸説ある)においてメドゥーサの首を使って相手を石化させている。アテナはその首をアイギスに取り付ける事で、アイギスをより優れた防具にしたという。

なお、ペルセウスがメドゥーサを討伐する際、彼がメドゥーサの姿を見て石化するのを防ぐ為、アテナはペルセウスに、青銅鏡の様に輝く楯を貸した。ペルセウスは眠っているメドゥーサに忍び寄る時、楯を利用してメドゥーサの姿を直接見る事なく近づいた為、石化する事なく首をはねる事に成功した(近づく時の方法は、楯を通してメドゥーサを見ながらだとも、楯の表面に映るメドゥーサを見ながらだとも、それ以外の方法だったとも言われる)。この時に使われる楯がアイギスだと言われる。ただし、形状については上記の様に、肩当てまたは胸当てとして伝えるものもある。

・・・なんか聖なるものって感じですね!(笑)

医療脱毛は一気にやるべし

私は肘上とひざ上を脱毛したいです。

なぜなら数年前に脇と肘下、ヒザ下を医療脱毛で永久脱毛(こちら・・・医療脱毛静岡)して効果には非常に満足で手入れもほとんどしなくて済んでいるのですがやる際にお金がなく、がんばってためたお金でやれたのはせいぜい3か所でした。

その時は非常に満足していたのですが年月が経つとともにひざ上とひじ上は脱毛していないので自己処理する手間が要りますので水着になる場合や半そでになるときには定期的に夏は二の腕だけ剃っています。

もともと二の腕は毛が生えるのが遅いので処理する回数としては少なくて済むし、ひざ上なんかは水着を着る時以外全く見えないのでほぼ処理しなくていいのですが、全く処理しなくて済む過去に脱毛した部分と比べるとやはり面倒に感じてしまいます。

ですが、今更ひざ上とひじ上を脱毛するのもどうかなーとは思っているし大抵キャンペーンでやっている部位からは外れてしまってお金も結構かかってしまいますので脱毛するのをためらてしまっている所ではあります。

また、結婚をして子供も生まれたので貯金が独身時代に貯めたお金とはいえ旦那がそういうムダ毛処理に無頓着なので別にしなくてもいいんじゃないかというので後押ししてくれる人もいませんし専業主婦になっているので露出のある服も着ませんので脱毛したいけど高額を出してまでやる価値があるのかというと、うーんと頭をひねってしまうというのはあります。

私にとって脱毛したい箇所のひざ上とひじ上は脱毛したいけれど、自己処理がめんどくさいだけだしそんなに処理する頻度もないからしたいと言えばしたいし、しなくても別段困らないといえば困らないぐらいの部位ではあります。

とはいえ、脱毛したくてもしない理由の一つの理由のネックになってくるのが費用問題なので格安で脱毛が可能ならば検討する価値があるとは思いますし、ぜひとも脱毛をやってみたいものではあります。

エステでは効果が薄いし回数を通わないといけないので子供がいる身としては医療脱毛で格安のところがあれば検討してみようかなとは思っています。

ムダ毛の自己処理で困った事

ムダ毛を自己処理していて困ったことはたくさんあります。

すでに脱毛してしまったのですが、それまではずっと自分で処理をしており、それに伴いたくさんの困ったことに遭遇してきました。

自己処理の方法としては大きくわけで2つの方法で行ってきました。

一番多く行った方法としてはカミソリ処理です。

カミソリ処理はとにかく楽な点が気に入っていました。処理をし始めたら数分で終わるのでそこまで手間のかかる行為ではありません。

しかし、それに伴い困ったことも色々とありました。

それは、剃り始めてから毛が濃くなってきたように感じたということです。

剃れば剃るほど立派なムダ毛になっていき、より頻繁に自己処理をしなければいけない状態になってしまいました。

また、カミソリで剃っていると肌に負担がかかるようで、肌が色素沈着を起こしてしまいました。

ちょっと黒っぽい肌の色になってしまいました。

特に足の色素沈着がひどくて、他の人の脚を見る度になんで私の脚はこんなに黒いんだろう、見られたくないな、という気持ちがすごく強かったです。

また、もう一つの自己処理の方法としては毛抜きを使っていました。毛抜きは主に脇の下のムダ毛を処理する時に使っていました。

毛抜きを使っていて良かったという点は、毛抜きは根元から毛を抜くことが出来るので、処理が終わった後の仕上がりは比較的きれいに見えました。

カミソリのように途中で剃るわけではないので、見た目的にもキレイでした。

ただ、難点は毛を抜くのにとにかく時間がかかるというところでした。

1本1本抜いていくので途方もない毛穴の毛を抜いていくのはかなり大変な作業でした。

時に1本ずつ抜いていくのが面倒くさくなり、何本かまとめて引っこ抜いてしまうと、血が出てしまったり、肌が赤くなってしまうことがしばしばありました。

とにかく毛抜きで抜いていくのはすごく大変で時間的、体力的にも大きな負担がありました。

ムダ毛の自己処理は毛が一向になくなることがなかったり、思わぬ肌トラブルに合ってしまうこともあり、デメリットも多いと思います。

やはり肌トラブルの面など考えると、自己処理をするよりも脱毛する方が絶対的に良いんだろうな、って感じがします。

最近は、脱毛サロンの費用もだいぶ安くなり通いやすくなったって言いますしね。

私の住んでいる街にも(小田原市)、いくつかの脱毛サロンがあるので今度行ってみようと思ってます。

小田原で人気の脱毛サロンランキングはこちらでチェック⇒≪脱毛 小田原市

脱毛して、自己処理をしないでもいい日が来るといいんですけどね!

自分の「持ち家」という残り物

今までで1番大きな勇気の必要だった買い物と言えば、やはりマイホームです。今まで賃貸を転々と住んできていたので先の事は考えず気楽に住んでいました。

場所が嫌になれば引っ越しをし、隣人とのトラブルがあれば別の賃貸に引っ越しなど。しかし結婚をし子供も出来たのを気に自分の「持ち家」という残り物が欲しくなりました。

初めは仕事柄、銀行からの借り入れは出来るのか?頭金は足りるのか?ローンは払っていけるのか?など様々な事と格闘をしました。
しかし新しく賃貸アパートやマンションなどで住んできていて家賃と駐車場料金を払っていくのが馬鹿らしくなったのがきっかけです。毎月、家賃と駐車場料金だけで8~10万円と言う金額を払って来ていました。
場所やマンションにもよりけりなのでしょうがだいたい平均で何十年もその位の金額を払って来ていました。
ザッとの総合計金額を計算すると贅沢は言わなくても一軒家を買えてしまう金額を払って来ていました。それでも自分の持ち家にはならない賃貸。やっぱり持ち家が欲しいものでした。
そして結婚と子供ができたのと同時に一軒家の購入を決めました!
貯金と毎月の支払いと借入額から考えると注文住宅ではかえませんでしたが建て売りの新築4LDKを購入。駐車場は横並びに3台止められる広さです!
長い長いローンが始まりましたがそれでも自分の持ち家!というだけあってモチベーションも上り、仕事のやりがいも出てきて今では毎日笑顔で頑張れています!
人生で1番大きな買い物が私の場合、一軒家ですが、これから先更に大きな買い物が待っています。それはお墓!コチラもいずれは必ず購入しなければならない大きな買い物でもあります!
まだまだ先の話なので検討はしていませんが、本当は一軒家よりも人生で一番大きな買い物は一軒家では無くお墓なのかもしれません。

それでも今は私にとってもっとも大きな勇気のいった買い物は自分の為に家族の為に購入した新築一戸建ての持ち家です。

ここだけの話ですが、住宅ローンで家計がいっぱいいっぱいで引っ越しの費用で大きな金額を借入(※大口ローン)しました。引っ越しってお金がたくさんかかるものですね。

毛がチクチクするのは嫌だ

私が脱毛したいところは、腕です。正直なこと言えば、全身なのですが、1番したいと思ったのは、腕でした。

なぜかと言うと、夏になると半袖を着る機会が増えてきます。

もともと薄い方なので、ボーボーに生えてるわけではありませんが、やはり、常識的にとか女子として剃る頻度が高いのですが、薄いからといって剃ってるとチクチクしてきます。

剃らなくても見えないのですが、友達で割と毛深い子は冬でも夏でも剃ってるのですが、数日経った時に、肌が触れ合うとチクチクするのが嫌でも伝わってきます。

だからと言って、チクチクするねとも言えず。…黙っていますが、結構嫌な時とかもありました。

もし逆の立場で私もチクチクしてたら、友達がチクチクしてて嫌だな。

でも言えない。と思われてたらってと思うと本当に嫌なので、半袖の時期なんかは、ほぼ毎日剃っています。

チクチク新しい毛が生えてくる前に剃っちゃうので肌にも良くないだろうし、どつしようもできません。

それが脱毛することで肌にも影響がなく、毎日剃るという工程がなくなるのであればどんだけ楽だろうか。とずっと考えております。

友達で脱毛してる子がいますが、本当につるんつるんで羨ましいです。

脇は脱毛したことありますが、とても満足いく結果で生えてこないし、生えてきたとしても本当に柔らかい薄い毛なので、剃らないでもみんなに迷惑かけずに済むのでいいなと思っています。

脱毛するときは、なるべく剃らずに抜け落ちるのを待つって言われていたので、夏場は避けて脱毛ができたら理想だなと思います。那覇でも脱毛できるところあるのか調べてみました。→『脱毛那覇

冬とかだと肌を出さずに済むのでその間袖の中がボーボーでも特に問題ないので秋頃から冬にやりたいなと感じました。

次に同じ理由ですが足をしたいです。

足の方が毛は濃いのですが、割と長ズボンなので、人さまにご迷惑はお掛けしないと思いますが、たまに足を出したい時に、同じ状況になるのは避けたいので、脱毛していて、損はないと思います。